忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/08/20 07:20 |
ゲームデザイン:不思議のダンジョンにおけるレベルリセットありVSリセットなし

というわけで、一つ前の記事で書いたように、不思議のダンジョンにおけるレベルリセットは「あり」か「なし」かを詳しく分析するために、ユーザのレビューを実際に調査してみた。

レビューデータとして使ったのはPSMK2さんところのデータ。レビュー対象はこちら。

 ドラゴンクエスト・キャラクターズ トルネコの大冒険3 ~不思議のダンジョン~

レビュー文章は、原文のままではなく、ほとんど同じだと思うけど、僕が再解釈して書いたものであることに注意。


まずは、レベル固定(レベルリセットなし)に関しての良い点。

良い点(9/76=12%):

(1)レベルが下がらなくなったのがとりあえず良い
・レベルが下がらないダンジョンがあってよい。
・レベルが下がらなくなったのがいい。
・死んでもレベルがそのままなのがいい。

(2)レベル固定でも、難易度が低くなるわけではない

・レベル継続でヌルくなったと思ったが、歯ごたえがあった。
・レベルが下がらなくなったので、難易度が低いと思ったけど、難しくなっていた。

(3)品質の向上:新鮮さや飽きのこなささ

・レベルが下がらないのは欠点と思ったけど、新鮮さがあった。
・死んでもレベルがそのままだから、飽きない。

(4)その他

・死んでもレベル固定なので初心者も安心。
・レベルが下がらないので安心して進められる。


次に悪い点。

悪い点(23/86=27%):

(1)レベルアップの間隔のバランスが悪い

・レベルが1にならないところ。レベルアップが遅い
・「レベル上げ」が必要なのがイライラする。
・レベルが下がらないぶん、あがりにくい。
・レベルがあがりにくい
・レベルアップに必要な経験値が異常
・レベルがあがるのがおそい。何でこのゲームでレベルあげが必要?
・レベル上げがきつい。
・普通のRPGのようにレベルあげが必要な点。
・レベルがあがるのが遅い。レベル1から始まるダンジョンがある理由が不明

(2)ゲームを進めるテンポが悪い

・次のダンジョンにいくのにレベル上げをしなくてはいけないようなバランス。
・敵が強くて進むのが困難なダンジョンがあるのため、レベルを上げなければならない。
・レベル固定で、レベルがあがりにくいのでトルネコが弱い

(3)レベル維持の弊害
・レベル維持になったせいか、敵の特殊攻撃や罠が非常に陰険になり、バランスが悪い
・レベルが下がらなくなったせいか、武器の合成がかなり制限されているため、最強武器を作る楽しみがなくなった。
・罠が多かったり、敵の攻撃が理不尽で、死亡したら所持アイテムがなくなるので、レベル維持が意味ない。結局は死亡=リセット。

(3)レベルリセットなし=初心者向けとはいえない

・レベル維持んのせいでバランスが悪いー>ダンジョンがむずい。レベル維持が初心者の救済になってない。レベルがあがりにくいのでHPが低い。
・レベル維持にしても、初心者の救済になっていない。

(4)レベル維持の意義

・レベルがあがるのが遅い。レベル1から始まるダンジョンがある理由が不明
・クリアー後のダンジョンがレベル1から始まるので、今までのレベル上げが意味なくなる。

(5)品質への影響:緊張感の低下

・緊張感がなくなった

(6)品質への影響:やりこみへの影響

・レベルが1にならないとつまらない。最高レベルに達したらつまらない。

(7)レベル維持は、難易度を下げる

・レベル維持になったぶん、エンディングまでの難易度が下がってしまった。

(8)その他

・レベル固定のせいでシステムが難しくなった。


考察:

まず、今回の調査からわかるのは、レベルリセットがいいのか、レベル維持がいいのかは、バランスに関わる部分が大きいのではないか、という点。悪い点のほとんどは直接・間接的にゲームバランスに関わるものであると言える。別の言い方をすれば、バランスの取り方しだいでユーザの評価は変わるかもしれないといえる。

とはいえ、レベルリセットのあり・なしに関して妥当な結論を出すためには、次の点に関する調査が必要だと思われる。

(1)リセットありとなしのどちらのほうがバランス調整をしやすいのか。
(2)バランス調整がうまくいったとしたら、両者に対するユーザの評価はどう変わるのか。


次に、バランスに関わらない点としては(4)の「レベル維持の意義」という点。これはバランスというより、ユーザの主観に関わるものかと思われる。別の言い方をすれば、どのユーザを対象として開発するのかという決断に関わる部分だと思われる。

たとえば、僕にとっては、レベル1から始まるダンジョンが用意されてないなら、それが欠点に感じる。

したがって、この点に関しては、次の調査が必要だと思われる。

(3)レベルのリセットをありかなしかに関わるユーザ層の主観的な好みに関する調査。


最後は、レベルリセットありかなしかは、バランスの取り方しだいで、難易度を高くもするし、低くもする可能性があるという点。

この点に関しては、次の調査が必要だと思われる。

(4)レベルリセットをありやなしにした場合、どんな他の項目が難易度に影響するのか。



まとめ:
不思議のダンジョンにおけるレベルリセットのは「あり」がいいのか「なし」がいいのかを調査するために、ユーザのレビューを分析しました。分かったのは次の点。

(1)レベルリセットの良し悪しは、ゲームのバランスの取り方に左右される可能性がある。

(2)レベルリセットの良し悪しは、ユーザの主観に依存する。

(3)レベルリセットなし=難易度が低いとは必ずしも言えない。


また、次の点に関する調査が必要なことがわかった。

(1)レベルリセットありとなしのどちらのほうがバランス調整をしやすいのか。

(2)バランス調整がうまくいったとしたら、両者に対するユーザの評価はどう変わるのか。

(3)レベルのリセットをありかなしかに関わるユーザ層の主観的な好みに関する調査。

(4)レベルリセットをありやなしにした場合、どんな他の項目が難易度に影響するのか。


PR

2007/09/17 01:14 | Comments(0) | TrackBack(0) | ゲームデザイン

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<ゲームデザイン:ゲームデザインアンチパターン:ムービースキップ | HOME | ゲームデザイン:不思議のダンジョンでレベルリセット>>
忍者ブログ[PR]