忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/05/30 22:05 |
ゲームプレイ:デビルサバイバー
デビルサバイバーを結構プレイしたので、個人的感想を。一週目のラスボス手前でまだクリアしてないけど。


良い点は以下。

(1)合体検索のシステムが追加されたこと。便利だと思う。

(2)そこそこの高難易度。

(3)バトル->合体->バトルのサイクルが楽しい。

(4)EXTRA TURNは悪くないアイディア。


悪い点は以下。

(1)合体のインタフェースの劣化。悪魔の顔グラフィックはいらない。そのせいで表示できる悪魔数が減ってる。文字だけにして情報量増やすモードがあればよかった。

(2)プレイ時間が表示されない。ゲーム内容とは直接関係ないけど、何時間プレイしたかは気になる人なので欲しかった。

(3)オークションは微妙。オークションで購入できるのはいいとしても、システム的には対して楽しめる部分がない。

(4)ストーリーは微妙。後半ぐらいからは適当に読み飛ばした。

(5)弱い悪魔を育てにくい。まあ、今までのシリーズタイトルでもそうだったかもしれないけど、気に入った悪魔を最後まで連れて行くのが困難。モー・ショボーをレベル25まであげたけど、限界だった。

(6)選択肢はいっぱいでてくるけど、選択の影響がよくわからない。

(7)自動効果スキルを自由に更新・上書きできない。コマンドスキルはできるけど。もちろん、ゲームバランスとかてきには、今のままが適切だったのかもしれないけど。

(8)スキル数6個は少ないかも? 8個がよかった。

(9)コマンドスキルと自動効果スキルは一緒の枠がよかったかも?

悪い点or改善してもらえると嬉しい点を結構挙げたけど、ゲームとしては楽しめてるので良いゲー。
PR

2009/01/25 22:25 | Comments(0) | TrackBack(0) | ゲームプレイ

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<ゲームレビュー分析:デビルサバイバー | HOME | ゲームデザイン:ゲームデザインの構造特性 その1:対称性 >>
忍者ブログ[PR]