忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/04/26 14:57 |
ゲーム作りについて考える:期待感
「ペルソナ3フェス」の後日談クリア。

なんらかの裏ダンジョン的なのがあると期待したけど、どうやらないっぽい。

このことから考察できるのは、ユーザは、なんらかの期待感を持つということ。

期待感とは「もしかしたらこういう要素がまだ残されているんじゃないのか」とかそういうもの。

「もう終わり? まだ終わりじゃない? もしかするとまだ何かあるかも?」みたいなの。


開発者は、ユーザのそういう期待感に答えるようにする必要がある。実際に採用するかどうかは議論の余地があるかもしれないけど、何が期待されうるか、という候補を検討する必要はあると思う。

PR

2007/04/29 00:13 | Comments(0) | TrackBack(0) | 未選択

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<ゲーム作りについて考える:ゲームのデザインとテスト | HOME | ゲーム作りについて考える:緊張感と新鮮さ>>
忍者ブログ[PR]